可能な限りコロナウイルスから患者様をお守りする為
空間までこだわった徹底対策を行っております

新枝歯科医院では少しでも様々なウイルスや細菌からの患者様をお守りする為、またスタッフも含めた院内感染を防ぐ為、空間の洗浄にまでこだわった徹底した対策を行っております。

対策①
使い捨て手袋の患者様ごと(診療行為ごと)の交換
当医院では手袋はすべて使い捨てのディスポーザブルです。
よくネットで問題にされる手袋の使いまわしや、現在でも一部で行われている素手での診療などでは、他の患者様の口腔内の細菌が別の患者様への移動してしまう「院内感染」が起こる危険性があります。
新枝歯科医院では患者様ごとの交換は当たり前の事、大きな治療ごとや、または席を離れるたびに手袋交換か、最低でも後述する「ウェルクリンテ」にて手洗いを行っております。
院長の場合、複雑な作業の時は一人の患者様に4~5回交換することも珍しくありません。

対策②
待合室にジアイーノ完備
最も患者様同士が近い距離で過ごされる待合室は「ジアイーノ」という空間を洗う機械を完備しております。
この「ジアイーノ」はこれまでの空気清浄機とは全く違う概念で造られた機械です。空気清浄機は一度空間の空気を機械内に吸って、フィルターを通すことでろ過し、きれいになった空気を外に出すことで、空気中を漂う細菌やウイルス、ほこりやカビなどから空気をきれいにする機械です。対してジアイーノは空気清浄機と違い、空気をフィルターに通すのではなく、次亜塩素酸を放出するので、空間をきれいに洗うだけでなく、よく触る取っ手や家具、ドアや壁についたウイルスや菌にも効果的です。

次亜塩素酸は、除菌力、ウイルス抑制力に優れ、厚生労働省のウイルス抑制マニュアルでも、介護施設や保育所でのウイルス対策として紹介されている成分。プールやほ乳瓶の除菌、水道水の浄化、食材の洗浄など、幅広い分野で活用されています。
ジアイーノはコロナ問題が発生後に急遽製造された数々の次亜塩素酸噴霧器とは異なり、Panasonic社が業務用などで培った30年の実績に基づいて開発され、呼吸器・皮膚への影響など、さまざまな安全検証を行った上で、病院や幼稚園など、高い清潔性を求められる施設で活躍してきました。
次亜塩素酸は濃度が高すぎると取り扱いに注意が必要ですが、「ジアイーノ」から揮発する次亜塩素酸は、空気中の塩素ガスの環境基準(0.5ppm)※1より低い濃度であり、これは有人空間の除菌・脱臭に適した濃度と性質です。
※1:EUリスク評価書より。
→詳しくは「ジアイーノで扱う次亜塩素酸の安全性について

対策③
各診療室・カウンセリングルームに加湿&空気清浄機を完備
新枝歯科医院ではこのほか、各診療室は飛沫等が影響しにくい半個室or完全個室性となっており、飛沫が他の診療室に飛ぶ心配を極力減らしております。
また、カウンセリングルームも併せ、すべての部屋に専用のその空間面積より広範囲用に造られている、HEPAフィルター&プラズマクラスター装備の高性能加湿&空気清浄機を完備しております。
さらに、バックヤードにももう一台、42畳用の加湿&空気清浄機を設置し、院内全体の空気の加湿、清浄にも務めております。

当医院の空気清浄機に搭載されているHEPAフィルターは、元々半導体製造のクリーンルーム用などで用いられていた高性能フィルターで、現在JALグループで運航するすべてのジェット機にも搭載されており、JIS規格では、「定格風量で粒径が0.3 µmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率をもつ」とされています。
プラズマクラスターは化学活性がありますので、このイオンがウィルスに当たるとウィルスはやられてしまうといわれております。
インフルエンザ等のウイルスは、低温低湿の方が、死滅しにくいとされており、加湿することで空気中でも存在しにくくなります。また、人体の鼻、口というウィルスの侵入経路を加湿することで、粘液保護力を高めます。

対策④
ダイソン社製「Dyson Pure Cool」完備NEW!!
トイレや受付、スタッフの作業する技工室などと、広い待ち合わせに一般的なHEPAフィルターの3倍の細かさのPM0.1レベルの微細な粒子を自動で99.95%除去可能な「グラスHEPAフィルター」を装備し、ウイルス対策に定評のあるダイソン社製の空気清浄機能付扇風機「Dyson Pure Cool」を計4台完備しました。他の空気清浄機やジアイーノの効果が届きにくいスポットを出来るだけ減らすための増設です。

対策⑤
待合室ではパーテーションを
また、待合室で患者様同士の飛沫感染を防ぐため、待合室の椅子の間にパーテーションを施しております。
ご家族同士の患者様等にはご不便をおかけするかもしれませんが、可能な限り院内感染を防止するための試みですので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
受付にもスタッフ患者間の院内感染を防止する為パーテーションを設置しております。

対策⑥
カウンセリング室にもパーテーション完備
最も患者様と密になりやすいカウンセリングルームでは、患者様に安心して心置きなくお話しいただけるように、空気清浄機だけでなく特注のパーテーションを設置しました。

対策⑦
患者様の手指アルコール消毒&消毒剤洗口
待合室にお入りいただく前の風除室にて患者様にアルコールにて手指消毒をお願いしております。また、院内で各診療室にお入りいただいてすぐに、消毒液にてうがいをお願いしております。患者様の手指についている細菌やウイルスを減らし、また口腔内やのどについているウイルスを減らすことで、手で触れられた部位にウイルスが付着したり、口腔内からのエアロゾルに含まれるウイルス量を減らす目的ですので、ご協力お願いいたします。

対策⑧
ハイクロソフト水を用いた液体消毒
この他、滅菌できるものは可能な限り滅菌し、チェアや滅菌できないものはアルコール消毒はもちろん、ウイルスや細菌の芽胞まで極めて短時間で死滅させられる「ハイクロソフト水」を使用して対策しております。

対策⑨
流れる水まで綺麗に「ポセイドン完備」
また、歯科医院のチェアの配管内に細菌がたまり、水からの感染が起こるのではと以前から問題視されておりますが、新枝歯科医院では開業時より歯科ユニットウォーターライン除菌装置「ポセイドン」という機器を院内の水配管のおおもとに取り付け、歯科ユニット内のみならず、医院内に流れるあらゆる水を除菌し、飲料適レベルにまで清潔にしております。
このポセイドンは香川県ではまだ6件程度の歯医者さんしか導入していない機械で、水のきれいな歯科医院であることは私たちにとっても大きな安心です。
詳しくは、きれいな水の歯医者さん
http://mizukirei-dc.com/category/pref/pref_kagawa/ をご覧ください。
(詳しくは当医院HP内の「水や空気にまでこだわった清潔」をご覧ください)

対策⑩
スタッフ全員がフェイスシールド・マスク・ゴーグルなどの防御を
現在すべてのスタッフにゴーグル・フェイスシールド等を配布し、飛沫感染からの防御を行っております。また、治療精度を向上する為に以前から使用している拡大鏡をそのまま使えるよう、その治療をメインで行うスタッフには拡大鏡併用可能なフェイスガードを導入し、感染からの安全と、精度の高い診療とを両立できるよう努めております。

このように、患者様に少しでも安心して通っていただけるよう、新枝歯科医院では現在可能な限りの化学で徹底した細菌・ウイルス対策を講じております。

新枝歯科医院

〒761-0312 香川県高松市東山崎町704-1
TEL 087-847-2118
FAX 087-847-2148
診療時間 / 午前 9:00 - 13:00 午後 14:30 - 18:00
休診日 / 水曜・日曜・祝日(祝日のある週は水曜診療します)

午前
9:00
-
13:00
×
午後
14:30
-
18:00
×
PAGE TOP