患者様対応の本を共同執筆させたいただきました!!

  皆さんこんにちは。新枝歯科医院院長の新枝です。

この度、糖尿病と歯科のつながりの重要性や、患者様との信頼関係の構築、本当に患者様が望んでいらっしゃる医療を提供するための必須技術「メディカルインタビュー」で高名な西田亙先生のご指導の元、共同執筆させていただいた「信頼が生まれる患者対応の技術」が、歯科関係の参考書などで有名なクインテッセンス出版社様より出版されました。

 

勤務医時代に勤めていた医院も、患者様との対話やコミュニケーションに力を注いでいた医院ではあったのですが、開業前に私の所属する勉強会で西田先生を香川にお呼びし、講義とともに日本初の歯科医院で実際に行うシュミレーション実習などをみっちりと受けることが出来ました。

当医院では、それらの経験をベースに、可能な限り患者様のご希望に沿った当医院独自のオーダーメード治療を行えるよう、開業前から今に至るまで、全スタッフに徹底的にトレーニングを行っております。

 

開業後よく患者様から伺うお話に、以前の歯医者では説明もなく削られた、思っていたのと違っていたという内容が多いのは、歯科治療という患者様からすると非日常的な事を、患者様にご理解いただけるまでご説明したり、患者様の本当のお悩みを聞き出せるまでカウンセリングする時間や技術がなかなか一般的な歯科医院では難しいためかもしれません。

 

しかし、このような内容は歯科大学では習うこともなく、学ぶ講習会や教科書も不足しているのが現状でした。

今回私も共同執筆者として末席を汚させていただいた本書は、西田先生の素晴らしいお考えや、その考えを「守」り、その後にそれぞれの医院でそれらを昇華して「破」った事例がたくさん載っており、このような歯科の現状に一石を投じる一冊になるかもしれません。この勉強会に参加した6医院もそれぞれどんどん成長し、いつの日か更なる高みへ「離」れていけたら素晴らしいことです。

 

患者様に読んでいただく本ではないのが少し残念ですが、私たち自身もこの本を改めて読みなおし、初心を忘れず、さらにレベルアップしながら、患者様一人一人にとって最適な治療を心がけていきたいと思います。