予防歯科に興味がある
  • 殺菌からの予防 定期検診メインテナンス
  • マウスピース
PMTCとメインテナンスプログラム

予防歯科という言葉はよく聞かれるようになってきましたが、では」から「どのように」守ればよいのでしょうか?


ほとんどの歯医者さんや、テレビの歯磨き粉CMなどでは、歯磨きの方法や、使う歯ブラシと歯磨き粉の話、細菌が歯や歯周組織を壊していく原因だとお伝えしていると思いますが、実際にはそれは原因の半分にすぎません。

 

歯や歯周組織を壊す原因は大きく「細菌」と「破壊的な力」の二つがあり(⇒詳しくは「歯が壊れる原因」)その両方から正しく予防しなければ、どちらかが欠けてしまっていたら、十分な予防歯科とは言えません。

 

新枝歯科医院では、

細菌」に対する予防に「PMTCとメインテナンスプログラム

破壊的な力」に対する予防に「マウスピースの使用

をお勧めしております。

 

歯科だけにかかわらず、「予防」という言葉が行政から注視されるようになったり、医療の現場でいわれるようになったのは、病気になってしまってからかかってしまう医療費がその前の段階で「予防」出来た方がはるかに安く済むからです。

 

そしてもちろん国民(患者様)一人一人の健康寿命が伸びQOL(クオリティオブライフ:生活の質)もよくなることが判っているからです。

 

いつまでも健康なお口で、おいしいお食事を楽しめるよう、できるだけ早い時期からご自身にあった「予防」をお考えください。