コンフォート入れ歯の方の多くのお悩みは

入れ歯の悩みがとても多いです。

また、これらを忌避して入れ歯になる事を嫌い、ご自身に歯がないままで放置されて、他の歯がどんどん壊れていく方も多く見受けられます。

確かに、一般的な入れ歯はプラスチックか金属からできていて、柔らかい粘膜の上に直接あたると痛みが出やすく、また直接くっついているわけではない為、お口の中で動くとこすれて傷になったりもします。

当医院で扱うコンフォート義歯は、そんな入れ歯の内側に、「生体用シリコーン膜」というクッション(人工の粘膜)を引くことで、痛みや入れ歯の動きやすさを軽減し、快適にお使いいただけるようできる特殊入れ歯です。

コンフォートとは

コンフォートの特徴

①歯ぐきを優しく保護して守る。
コンフォートは歯ぐきの座布団。硬い入れ歯と歯ぐきの間でクッションの役割を果たし、デリケートな歯ぐきをやさしく保護します。硬い入れ歯による歯ぐきのトラブル(歯ぐきの血流障害など)を緩和します!

 

②クッション素材で痛みを柔らげ軽減させる。
コンフォートは入れ歯の歯ぐきにあたる面を生体用シリコーンというクッション材で覆うため、歯ぐきにかかる圧力を軽減し、噛んだときの痛みをやわらげます。お痛みを少なく食べられるため食欲もよみがえります!

 

③抜群の吸着力で外れにくい。
生体用シリコーンの適度な弾力が吸盤のような密閉性を生み出し、噛むときに発生するアゴの横の動きにも抜群の吸着性を実現します。食事のときや話をするときに外れにくくなります。また、入れ歯と歯ぐきの間に食べ物が詰まりにくくなります!

コンフォートのメリット

現在お使いの入れ歯をそのまま加工することも可能です(状態によっては不可能な事もあります)