審美学会in東京∼2日目∼

審美学会2日目も朝からしっかり講演を聴きました(^^)今回学会に参加した歯科衛生士はホワイトニングコーディネーターの資格を持っていますが、その歯科衛生士対象のセミナーもあったので受講しました‼✨

 

ホワイトニングをご希望の患者さんに対して、問診やお口の中のチェック(診査)で気をつけるポイントやホワイトニングについての知識をより深めることができました(*^^)v

最近は歯医者さん以外のエステでも“ホワイトニング”という文字を目にすることがよくあります。どちらも歯の表面にお薬を塗って光を当てるというところまでは同じですが、実際にはエステでできるのは歯の表面についている着色汚れ(ステイン)を除去するところまでで、実は私たちが日ごろ患者様のお口のお掃除で行っている歯面清掃とあまり変わらないとのことでした。(エステで使われる着色除去剤のポリリン酸という成分は、当医院でホワイトニング後にお渡ししている歯磨き粉にも類似成分が配合されていますよ(*‘∀‘))

歯を白くする、綺麗にするということに興味を持っていただくという意味では入り口となってくれていいかもしれませんが、歯をご自身の元々の色より本当に白く明るくするためには、歯のエナメル質というところの内側まで白くする、歯医者さんで薬剤を用いて行う本当のホワイトニングが必要不可欠です(^_-)-☆

 

テレビやスマートフォンのカメラの画質が劇的によくなってきたのに伴ってか、老若男女問わずホワイトニングにご興味を持たれる方は増えてきていると講師の先生もおっしゃっておられました。実際当医院でもお問い合わせいただくことがどんどん増えてきています。

 

では患者さんが望んでいる“白さは”どういうものなのか?

歯の着色が気になっているのか、歯自体の黄ばみや模様が気になっているのか、被せ物の色が気になっているのか、、、

 

それによって提案するべき治療は変わってきます!

クリーニングで白くなる?ホワイトニングが必要?セラミック治療が必要?などなど、、、

 

 

患者さんの気持ち(ご希望)を正確に読み取り、院長に伝える必要があると改めて感じました。当歯科医院では治療前に必ず、カウンセリングのお時間を設けております。個室なので周りを気にすることなく、希望内容や疑問点など何でも話していただくことができます(*´▽`*)

 

今回の学会に参加して、講演を聴いたり、他の歯科医院で実際にあった症例を見たりすることでたくさんの刺激を受け、私たちもまだまだ頑張らないと‼と気持ちがより引き締まりました‼新枝歯科医院に来院される患者さんの ”綺麗になりたい“ のお手伝いができると私たちもうれしく思います❤❤❤

 

 

P.S.余談ですが、、、

2日目のお昼はお店の前に行列ができていたラーメンをいただきました( *´艸`)♪小さなお店で外から見てもあまり目立たなかったのですが、中に入ると壁にいくつもの賞の賞状が!!美味しくてあったまって幸せな気持ちになりました(^^)v